ビジネス

ワードプレス 絶対に入れるべきプラグイン7選

テーマのインストールまでは終わった!次はどんな作業が必要なのかな?
あい
あい
次はプラグインをインストールしていくよ♬

ワードプレス プラグインとは

ワードプレスは、幅広いジャンルのお客さんが使いやすいように、基本部分はすごくシンプルなんです。

プラグインをインストールして自分好みにカスタマイズしていく必要があります。

スマートフォンで例えると・・・アプリのようなものですね!

ここで、私も実際にワードプレスを使っていて【必須】だなっと感じたプラグインをいくつかご紹介していきますね。

図も交えて説明していくよ!

プラグイン インストール方法

簡単にプラグインインストール方法について説明していきます。

まず、サイドバーの【プラグイン】を選択

次に【新規追加】を選択します。

次に検索したいプラグイン名を検索窓に入力。

プラグインのインストールボタンをクリック。

インストールが完了したら【有効化】ボタンを忘れずに押しましょう♬

プラグインによって、有効化した後に設定があります。

これから詳しく紹介していきます。

 

Classic Editor

ワードプレスは2018年に、編集エディタが大きく変わったのですが、その際に登場したのがClassic Editor。

今は、ワードプレスをインストールすると、記事作成の際は新エディター仕様になっているかと思います。

【新エディター】

これは、個人の感じ方によって違うと思うのですが・・・

私は新エディターは使いずらくて・・・

 

あい
あい
初めて記事投稿しようと思った時に分からなすぎて・・・涙目になっちゃったの!

そんな時に出会ったのがClassic Editorだよ♡

 

Classic Editolrをインストールした後の記事作成画面↓

【Classic Editor】

旧エディターは、王道のブログ編集画面って感じなので、初心者さん向けだと思います。

私はClassic Editorを導入してからは、サクサク記事を作成する事が出来ていますよ!

個人の好みはあるかと思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

 

TinyMCE Advanced

こちらのプラグインを使用することによって、ブログ作成画面に自分好みの編集ボタンを増やすことが出来るプラグインの事です。

自分が記事作成で使いたい機能をツールバーに追加できるようになります。

使用したいボタンをドラッグしてツールバーに追加してあげるだけ。

ツールバーに自分好みのボタンを作る事ができ、作業の効率化に繋がります。

ブロガーさん必須のプラグインなので忘れずにインストールしてくださいね^^

 

AddQuicktag

AddQuicktagを使うと、記事のテンプレートや広告のURLをボタンひとつで呼び出せるようになります。

事前に登録するだけで、あとはボタンひとつで完結!

あい
あい
私が重宝しているプラグインです。

 

インストールした後の設定画面です。

画像に赤丸付けたところさえ入力しておけば・・・

記事編集画面で、このようにボタンが作られているので

このボタンを押すだけで登録したテキストやURLが自動で挿入されます。

よく使うテキストやURLは絶対に登録しておきましょう♬

作業の効率化に繋がります。

 

Rich Table of Contents

可愛い目次を使いたい方必見です♬

私のブログもこのプラグインを使っているお陰でパステルカラーの可愛い目次を使えています。

目次タイトル・見出し設定・フォント・枠のデザイン・カラー設定など、自分好みに設定できるのでオススメです♬

可愛い目次で周りと差を付けちゃおう!

 

Jetpack

ワードプレスを運営するうえで大切なアクセス解析に優れたプラグインになります。

私は無料プランで使っているのですが、無料でも十分だと感じています。

日々のアクセスの解析はJetpackで決まり♬

 

Google XML Sitemaps

こちらのGoogle XML Sitemapsをインストールしておくと、検索エンジンのクローラーに自分のブログの存在をアピールすることが出来ます!

Googleのクローラーに向けて、サイトの構成を示す=サイトマップと呼ばれるものを送信します。

では、早速設定方法について説明していきます。

 

【基本的な設定】

基本的な設定の画面では、デフォルトの設定のままで大丈夫です。

 

【投稿の優先順位】

続いて【投稿の優先順位】ですが

初期設定ではコメント数にチェックがついていますので、必ず優先順位を自動的に計算しないに変更して下さい。

 

【Sitemapコンテンツ】

初期設定では、ホームページ・投稿(個別記事)を含める・固定ページを含めるにチェックが入ってる状態です。

もし、クロールの必要がないページがあるのなら、チェックマークを外すようにします。

 

【Excluded Items】

こちらはサイトマップに記述しないカテゴリーにチェックを入れておきます。

例えば、「問い合わせ」のページのようにクロールして貰わなくてもいいな・・・と思うページにチェックを入れておく。

そうすることによって、他の重要なページを重点的にクロールして貰えるのです。

 

【Change Frequencies】

ここでは、各種ページの更新頻度の設定をしていきます。

更新が多いページにはクローラーも頻繁に巡回に来るようになり、逆に更新しないページには無駄なクロールを制御することが出来ます。

ただ、上記画像にも記載されているとおり、あくまでクローラーに対する命令ではなくヒントとなるもので、更新頻度の高い「毎時」にしたからといって1時間ごとに必ずクロールされるわけではありません。

 

【優先順位の設定(priority)】

こちらの項目では、優先順位を設定します。

よく更新するページには1.0。

更新頻度の少ないページには0.1と設定しておくと、参考にクロールされるというものです。

こちらもヒントとなるものなので、初期設定のままでも問題ありません。

 

【サーチコンソールに送信】

sitemap.xmlを作成したら、サーチコンソールにも情報を送信する必要があります。

送信方法は、サーチコンソールのサイトマップをクリックし、サイトマップのURLを入力し送信するだけです。

あとはサーチコンソールが定期的に読み込んでくれます。

Google XML Sitemapsをインストールした後は設定の作業が面倒に感じますが、5分ほどで出来る作業なのでしっかり設定していきましょう!

 

Aurora Heatmap

このプラグインをインストールしておくと、ヒートマップを計測・表示することが出来ます。

訪問者が画面のドコをタップしたのか・・・

一目瞭然なのです。

上記のように、訪問者がどこをクリックしたのか、色で判断できます。

上記画像を見て頂くと、何度もクリックされた場所は黄緑色で反応しています。

このプラグインをインストールしておけば、どの位置に広告を貼ればクリックしてもらえるか。

CVボタンは何色に設定しておけば、よりクリックしてもらえるのか・・・

参考になるし、とても面白いので是非インストールしてみて下さいね。

まとめ

以上、私がオススメするプラグイン7選でした。

プラグインをインストールするだけで、作業の効率化がグンっと上がります。

 

プラグインを使うことによって作業の効率化が出来るんだね!
あい
あい
そうだよ~♡素敵なプラグインをインストールして、ブログ時間を有意義なものにしていこうね!
あい
あい
みんな~注目♬

そして、私の公式ラインでは【ネットビジネス超初心者さん】に向けてマニュアルを配布しています。

ネットビジネスの基礎~収益化までを図を含めて分かりやすくまとめました♬

全35Pの大容量♡

無料で登録でき、定期的に有益情報も発信しています!

私個人で運営しているラインになりますので、勧誘などは一切なしです^^

安心して登録してくださいね♬